どんな関係性があるのか

>

万が一歯を失ってしまった場合

歯医者で治療できる

大きな衝撃が与えられて、歯が抜けることがあります。
抜けてからすぐに治療すれば、元の状態に戻るかもしれません。
急いで歯医者に行ってください。
時間が経過すれば、戻せなくなります。
例え試合中でも、退場してください。
抜けた歯も、忘れずに持っていきましょう。
できるだけ抜けた歯に、バイ菌が付着しないよう注意してください。

普段遠い歯医者に通っていると、行くまでに時間が掛かるので手遅れになる可能性があります。
歯が抜けた時のことも考えて、近くの歯医者を見つけておくと安心ですね。
近くに良い歯医者がいなくて、遠くの歯医者になる場合は最も早いルートを考えておきましょう。
電車やバスは時間が掛かるので、なるべく車で行ってください。

スポーツ歯科とは

運動をしている人がよく通っているのが、スポーツ歯科と呼ばれる歯医者です。
そこならスポーツ中に歯が抜けても、元の状態に戻してくれるでしょう。
運動している人は、身近にスポーツ歯科がないか調べてください。
技術が高い医師がいるので、歯を元の状態に戻しやすくなります。
激しいスポーツをしている場合は、マウスピースを使っているでしょう。

ですが非常に大きな衝撃だった時は、マウスピースだけでは衝撃を緩和できません。
歯に刺激が加わって、抜ける可能性があります。
スポーツ歯科が身近にあれば、普段から通って医師とコミュニケーションを取ってください。
するとどんなことでも気軽に相談できるので、スポーツ中に何か起こっても安心できます。


この記事をシェアする