どんな関係性があるのか

>

マウスピースを作ってもらおう

歯の形に合っているマウスピース

マウスピースを咥えていれば、衝撃が与えられても歯を失うことは少ないです。
スポーツをしていると人に勢いよくぶつかって、歯に衝撃が与えられることがあります。
そんな時にマウスピースをしていないと、すぐに歯を失うので必ず使って
ください。
自分の歯の形に合う、マウスピースが必要です。
ですから歯医者で口内の型を取って、作ってもらいましょう。

5000円ほどで、マウスピースを作ってもらえます。
使用後はきちんと洗うことで、雑菌が繁殖することを回避できます。
汚いマウスピースをずっと使っていると、口内環境が汚くなるので注意してください。
正しいマウスピースの扱い方も、知っておくと良いですね。
マウスピースを使い、ケガを避けましょう。

子供がスポーツをする際

大人に比べて、子供は大きな衝撃を受けやすいです。
そのため、マウスピースは絶対に必要だと思ってください。
また子供は、成長が早いです。
身体が大きくなれば、口内の形も変わります。
これまで使っていたマウスピースが、合わなくなるかもしれません。
サイズや形が合わないマウスピースを、無理に使用させないでください。

顎を痛める危険性がありますし、衝撃を吸収できなくなってしまいます。
子供がスポーツで使用する場合は、3か月ごとにマウスピースを作り替えた方が良いと言われます、
多少出費が増えますが、子供の安全を守るためなので惜しまないでください。
子供が大ケガをしてから、マウスピースを作ればよかったと後悔しても手遅れです。


この記事をシェアする